ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年12月2日

長生地域の概要

地勢と交通

長生地域は、房総半島のほぼ中央に位置し、九十九里浜の南部にあり、北は山武郡市、南は夷隅郡市、西は千葉市・市原市に接し、東は太平洋に面した九十九里海岸となっています。

地勢は、海岸に沿った一宮町・長生村及び白子町の各町村と茂原市東部は地形平坦な沖積平野であるが、西部の長柄町・長南町及び睦沢町と茂原市西部は房総台地の裾部にあたり、河川が台地深く入り込んで複雑な谷津を形成しています。

交通においては、県都千葉市と他地域との結節点となっており、平成25年4月27日の首都圏中央連絡自動車道(圏央道)開通以降、横浜・川崎方面と千葉・東京方面との車のアクセスが格段に向上しました。圏央道を始め、これと連絡する他の幹線道路網の整備により住居や産業機能の立地可能性を有し、その効果が広く波及することが期待できる地域となっています。

長生支庁管内図

面積・人口

長生地域は、茂原市ならびに長生郡一宮町・睦沢町・長生村・白子町・長柄町・長南町の1市5町1村からなり、面積は326.98平方キロメートルで県総面積の6.34パーセントにあたります。

人口は、平成27年10月1日現在で149,762人(千葉県毎月常住人口調査月報)で、県総人口の約2.41パーセントにあたります。

平成27年10月1日現在

市町村名

人口(人)

面積(平方km)

茂原市

89,718

100.01

一宮町

11,851

23.02

睦沢町

7,089

35.59

長生村

14,387

28.32

白子町

11,240

27.46

長柄町

7,376

47.20

長南町

8,101

65.38

管内計

149,762

326.98

農林業

農林業関係については、稲作を中心に海岸地帯のトマト・メロン・サラダ菜等の園芸作物をはじめ、中山間地帯の酪農、しいたけ等温暖な気候や豊かな自然に恵まれ、首都圏の食糧供給地域としての役割を果たしています。

商工業

工業関係では、古くから管内の豊富な地下資源である天然ガスを利用した化学製品の企業が立地し、特に天然ガスを採取するために汲み上げられる「かん水」から生産されるヨウ素は、国内生産量(平成19年)の79パーセントを占めています。さらに茂原市を中心に電子部品等のエレクトロニクス産業の大手企業が集積し外房随一の工業地帯となっています。
商業においては、茂原市を中心に夷隅郡や山武郡に商圏が及んでいるが、近年の消費者ニーズは郊外型大型店に移行しており、中心市街地空洞化の進展等、地元既存商店の活性化が急務となっています。

観光

観光・レクリェーション関係については、豊かな緑の笠森鶴舞自然公園と白砂青松の九十九里自然公園に広がる温暖な自然を利用し、周辺にゴルフ場、海水浴場等の施設があります。

近年では海水浴等夏期主体の季節型観光から通年型観光へ移行し観光客誘致を図るため、民宿にテニスコート等のスポーツ施設を併設するなど、地域の自然、産業等を生かした特色ある観光施設等が多く見られます。

七夕まつり

「茂原七夕まつり」

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部長生地域振興事務所地域振興課企画係

電話番号:0475-22-1711

ファックス番号:0475-24-0459

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?