サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年10月16日

「ちば」でフィッシング!海釣り体験モデル事業第2回モニターツアー開催結果(2日目)

4ツアーの様子1日目(9月26日)2日目(9月27日)

 2日目(9月27日)

  • 前日の大満足な夕食のおかげで、「朝の目覚めはすっきり」とあべなぎささん。
  • 天気は、雨模様。船釣りするまでにやめば良いのですが。
  • 朝食時に本日の予定を説明。
  • 今回の船釣りは、午後船なので、それまでは地域を観光。
  • お城まつり2日目は、大多喜城内を見学。甲冑衣装の試着体験し、参加者も武者気分。

目覚めすっきりなあべなぎささん

朝食

 

滝見苑の前を流れる粟又の滝

大多喜城お城まつり

 

甲冑衣装の試着体験

大多喜城

 

  • 続いて、バスでいすみ市大原に移動。
  • 昼食は「いすみ市産の米」を柱に、いすみ市の食材を中心とした季節毎の新鮮な海の幸、山の幸を8種類以上使用した「波の伊八めし」を「地魚レストラン『晴海』」で食べました。
  • ここの伊八めしは、魚を食べても食べてもご飯が出てこない海鮮丼。限定数食のプレミアムランチ。

地魚レストラン「晴海」

波の伊八めし

 

 

伊八めしを食べる参加者

 

  • 豪華な昼食を満喫した後は、なのはな農産物直売所でお買いもの。
  • 地元で採れた新鮮な野菜を参加者も吟味しながらお買いもの。

なのはな農産物直売所

なのはな農産物直売所でお買いもの

     

  • バスで移動し、12時45分に大原漁港に到着。
  • クライマックスの「船釣り体験」の始まりです。
  • 釣り初めに、今回協力いただいた「初栄丸」勝見船長と一緒に記念撮影。

乗船する「初栄丸」

勝見船長との記念撮影

勝見船長との記念写真

     

  • 船上で、グローブライド(ダイワ)の田渕さんから、マダイの一つテンヤ釣りの指南を受け、釣果に期待し、いざ出陣。
  • テンヤ釣りとは、重りに大小2つの針が付いており、そこにエビを付けて釣る比較的シンプルな釣り方。ポイントは、エビを真直ぐに付けること。
  • マダイは、上からゆっくり落ちて来る動きに反応するため、竿の動かし方もポイントであることを田渕さんからアドバイス。
  • 釣りポイントまでの移動中の海は、素人目には、波がやや大きく見えますが、外房では普通とのこと。

船上の女性3人組

参加者に釣り方を指南するグローブライドの田渕さん

 

 

参加者に釣り方を指南するグローブライドの田渕さん

ポイントまで移動する船

 

  • 午後1時30分、釣り場に到着。
  • さっそく、釣り直前にも田渕さんから指南を受け釣りを開始。
  • 約25分後、参加者に大物がヒット。しばらく格闘するも、残念ながらバラシてしまいました。

釣り開始時に指南する田渕さん

釣り餌のエビ

 

 

船釣りの様子

大物と格闘する参加者

 

  • 参加者の釣果が出ない中、あべなぎささんは、しっかりとマダイをゲット。
  • 今日の船釣りで最初の釣果を出した後は、参加者に全面サポート。
  • そして、午後2時5分ついに参加者も初めての釣果。

マダイを釣り上げたあべなぎささん

参加者をサポートするあべなぎささん

 

 

マダイを釣り上げた参加者

エサの付け方を指南するあべなぎささん

 

  • その後、アタリはあるものの、釣りあげることができず沈黙が続く。
  • その時、あべなぎささんの竿に大物がヒット。竿が大きくしなり、魚との格闘が始まった。
  • しかし、残念ながら糸を切られてしまい、バラシてしましました。

釣りの様子(船右)

釣りの様子(船左)

 

あべなぎささんの竿に大物がヒットした様子

 

  • その後も釣りは続きましたが、釣果が上がらず、時間切れ。
  • 今回の釣果は、2匹でした。
  • 午後3時40分、港に到着し、ホッとする参加者も。
  • 今回の釣りポイントを再確認し、船釣りは終了。

港に到着

釣りのポイントを再確認

 

  • 釣りの疲れは、温泉で。
  • 大原漁港の近隣には、温泉に入浴できる施設がいくつかありますが、今回のモニターツアーでは「九十九里ヴィラそとぼう」にご協力いただきました。
  • 泉質は、無臭無着色だけどお肌にとっても優しいへルストン人工温泉。
  • 外はすっかり夕暮れに。
  • 温泉の後は、アンケートに記入していただき、今回のモニターツアーの集合場所「滝見苑」へ。
  • 午後6時30分、「滝見苑」に到着し、1泊2日の大原でのマダイ釣りと養老渓谷での渓流釣り体験を終えました。

九十九里ヴィラそとぼう

アンケートを記入する参加者

 

九十九里ヴィラそとぼうから夕陽

 

    (参加者からのコメント)

モニターツアー終了後に書いていただいたアンケートによる感想は次のとおり

  • まだまだ千葉の知らない所を再発見できました。
  • お料理がおいしく、ぎっしり詰まった内容に満足です。
  • プロのインストラクターに釣りを教えてもらえて、大変有意義でした。
  • 希望をあげると、初心者のために(図解などがある)パンフレットがあると、釣り方がより解りやすかったと思います。
  • もっと色々な釣り、色々なコースを体験してみたいです。
  • 現場に昼頃集合というところも、気軽に参加できました。

このほか、料理がおいしかった、新鮮な魚がおいしかったとの多くのご意見をいただきました。

 


1日目(9月26日)の様子

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部観光企画課観光企画室

電話番号:043-223-2415

ファックス番号:043-225-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?