ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > まちづくり > 河川 > 印旛放水路(花見川)における不法占用対策について

更新日:平成29(2017)年3月14日

印旛放水路(花見川)における不法占用対策について

現在の状況

一級河川利根川水系印旛放水路(花見川)の河川敷において、畑の耕作などの不法占用を確認しています。

不法占用対策ついては、自主撤去を原則として、指導・パトロールを強化しています。

現在、撤去及び原状回復を求める指示書を掲示しており、あわせて不法耕作者等原因者の特定に努めているところです。

今後の予定

今後も自主撤去がなされない場合を想定して、

監督命令及び行政代執行を(原因者が特定できないときには、簡易代執行を)予定し、

その準備を進めています。

また、県が代執行による撤去を行った場合、判明した原因者に撤去等の費用を請求します。

撤去等の実施について

平成29年2月14日に公告を行った花見川の河川敷における

河川法第75条第3項の規定による簡易代執行(工作物撤去作業等)については、

自主撤去の期限である平成29年2月28日(火曜日)までに自主撤去がなされなかったため、

これを実施しました。

担当所属及びお問い合わせ

一級河川の指定区間及び二級河川については、県土整備部の出先機関である土木事務所が管理を行っており、印旛放水路の直接の管理は、千葉土木事務所が所掌しています。

土木事務所所管区域図及び県土整備部出先機関一覧

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部河川環境課河川海岸管理室

電話番号:043-223-3132

ファックス番号:043-221-1950

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?