ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年7月13日

不法係留実態調査(平成25年度)

プレジャーボート等不法係留実態調査について

調査について

千葉県では、プレジャーボート等の船舶の係留保管の適正化を図るに当たり、不法係留船の実態を把握するため、3年ごとにプレジャーボート等不法係留実態調査を実施しています。

平成25年度の調査結果

平成25年11月1日から30日までの間、県内の公共の水域を目視により調査しました。
この結果、県全体で3,578隻の不法係留船が確認されました。
不法係留船の数は、前回調査時(平成22年度)から104隻増加しましたが、プレジャーボートについては、1,701隻から1,650隻へ51隻減少しています。

水域別調査結果

区分

不法係留船隻数

構成比

漁港

215

6%

河川

887

25%

海岸※

372

10%

港湾

2,104

59%

3,578

100%

※漁港及び港湾区域内を除く

地区別調査結果

区分

不法係留船隻数

構成比

東京湾

2,041

57%

内房

954

27%

外房

143

4%

九十九里・銚子

107

3%

内水面

333

9%

3,578

100%

(地区の区分)

  • 東京湾・・・浦安から富津岬までの海域及び当該海域に流入する河川等
  • 内房・・・富津岬から館山市までの海域及び当該海域に流入する河川等
  • 外房・・・南房総市(旧白浜町)からいすみ市までの海域及び当該海域に流入する河川等
  • 九十九里・銚子・・・一宮町から銚子市までの海域並びに当該海域及び利根川に流入する河川等
  • 内水面・・・上記以外の水域

参考

これまでの調査結果

区分

H7年度

H10年度

H13年度

H16年度

H19年度

H22年度 H25年度

プレジャーボート

1,356

1,684

2,900

2,387

1,782

1,701 1,650

プレジャーボート以外

3,866

3,804

2,903

3,283

1,962

1,773 1,928

5,222

5,488

5,803

5,670

3,744

3,474 3,578

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部河川環境課河川海岸管理室

電話番号:043-223-3132

ファックス番号:043-221-1950

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?