ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年3月30日

被措置児童等虐待について

被措置児童等虐待とは、児童福祉施設で生活している児童等(被措置児童等)に対し、施設職員等が行う次の行為を指します。

  • 身体的虐待・心理的虐待・ネグレクト・性的虐待

千葉県が所管する施設における被措置児童等虐待の状況は以下の通りです。

平成28年度の状況

1.被害児童の性別
男子 女子

2名

1名

2.被害児童の年齢層
乳幼児 小学生 中学生 高校生 その他
0名 3名 0名 0名 0名

3.虐待の種別

身体的 心理的 性的 ネグレクト
1件 0件 0件 0件
4.施設種別
社会的養護関係施設 里親等 障害児施設等
0件 0件 1件
5.加害者の職種
施設職員等 里親等
2名 0名
6.県が講じた措置等
改善指導 1件
里親認定登録抹消 0件

※児童福祉法第33条の16及び被措置児童等虐待対応ガイドラインにより、都道府県は毎年度、被措置児童等虐待の状況、措置等を公表するものとされております。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部児童家庭課虐待防止対策室

電話番号:043-223-2357

ファックス番号:043-224-4085

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?