サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 保健医療政策 > 千葉県自治体病院支援対策本部について

更新日:平成28(2016)年6月9日

千葉県自治体病院支援対策本部について

 地域医療の確保のため重要な役割を果たしている多くの自治体病院では、医師不足に伴い経営状態が悪化するとともに、診療体制を縮小するなど、その経営環境や医療提供体制の維持が極めて厳しい状況になっています。

 今後とも、地域において、必要な医療が安定的かつ継続的に提供されるためには、自治体病院を含む地域の医療体制の見直しと、県を含めた関係機関による対策を早急に実施していくことが重要です。

 そこで、県では、このような状況に全庁を挙げて対応するため、「千葉県自治体病院支援対策本部」を設置し、関係者とともに地域医療の確保に積極的に取り組んでまいります。

1  趣旨

 地域に必要な医療を確保するため、県内の自治体病院の経営状態や医師不足による診療体制の縮小などの状況を把握し、各自治体の状況に応じた、医療資源の活用や機能分担などを図ることを目的として、平成20年9月1日に知事を本部長とする千葉県自治体病院支援対策本部を設置します。

2  対策本部の構成

  • (1)本部長 知事
  • (2)副本部長 両副知事
  • (3)本部員等 総務部長、健康福祉部長、病院局長等、他関係課長等11名
    (本部長を含め、17名で構成)
  • ※構成員詳細

3  事務局の構成

事務局長 健康福祉部長

事務局次長 総務部次長、健康福祉部次長

4  対策本部の設置時期

  • 平成20年9月1日

5  対策本部の主な業務

  • (1)自治体病院の経営状況や医師・看護師の確保状況等の実態調査。
  • (2)各自治体病院の状況に応じた、地域の医療資源の活用や機能分担、医療機関相互のネットワークの構築等を検討。
    上記を踏まえ、各自治体・自治体病院・関係団体と連携して取り組む。

6  年間のスケジュール

  • (1)秋頃までに、各自治体病院の状況を確認するため、実態調査を行う。
  • (2)実態調査の結果を庁内で情報共有し、必要に応じ自治体病院支援対策本部会議を開催する。
  • (3)年度末に、各自治体病院の次年度の状況を確認するため、フォローアップ調査を行う。

 参考

対策本部の構成(平成28年4月1日現在)

区分

職名

本部長

知事

副本部長

両副知事

本部員

総務部長
健康福祉部長
病院局長
保健医療担当部長
病院局副病院局長
総務部次長
健康福祉部次長

委員

総務部市町村課長
健康福祉部健康福祉政策課長
健康福祉部障害福祉課長
健康福祉部保険指導課長
健康福祉部医療整備課長

健康福祉部医療整備課医師確保・地域医療推進室長
病院局経営管理課長

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部医療整備課医師確保・地域医療推進室

電話番号:043-223-3883

ファックス番号:043-221-7379

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?