ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 災害への備え > 防災訓練 > 空気呼吸器装着訓練、高圧ガス輸送車等防災訓練について

更新日:令和4(2022)年3月24日

ページ番号:28199

空気呼吸器装着訓練、高圧ガス輸送車等防災訓練について

空気呼吸器装着訓練について 

空気呼吸器装着訓練は、高圧ガス事業所における毒性ガスの事故を想定して、空気呼吸器の適確な装着と迅速な対応方法を習得することを目的に、県及び千葉県高圧ガス地域防災協議会の主催により、昭和52年から毎年度実施しております。
高圧ガスによる事故、特に毒性ガスによる災害事故は、対応を誤ると直ちに人命にかかわる恐れがあることから、本訓練を通じて保安意識の高揚を図っていきます。

空気呼吸器の取扱いについて

第45回空気呼吸器装着訓練につきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、やむなく中止することといたしましたが、本訓練の趣旨に鑑みて、空気呼吸器の取扱いに関して、ポイントとなる資料を作成しました。
関係事業所の皆様におかれましては、本資料を活用し、更なる災害対応能力及び防災意識の向上を図っていただきますようお願いいたします。

空気呼吸器の取扱い(PDF:3,120.6KB)

第45回空気呼吸器装着訓練の中止について

第45回空気呼吸器装着訓練につきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、やむなく中止することといたしました。

第44回空気呼吸器装着訓練の模様

開会式

空気呼吸器の装着

容器への防災キャップ等の取付け

負傷者の搬送

模範訓練

装着指導

高圧ガス輸送車等防災訓練について 

高圧ガス輸送車の移動中における事故などを想定して、高圧ガス事業者、警察及び消防機関などが、災害の拡大を防止する処置を習得し、協力体制を確立することを目的に、高圧ガス輸送車等防災訓練を実施しております。
本訓練を通じて、高圧ガスに係る防災意識の高揚及び地域住民への啓発を図っていきます。

令和3年度高圧ガス輸送車等防災訓練の中止について

令和3年度高圧ガス輸送車等防災訓練につきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、やむなく中止することといたしました。

酸素・液化石油ガス輸送車防災訓練について

 令和3年度高圧ガス輸送車等防災訓練は中止となりましたが、令和2年度に実施した「酸素・液化石油ガス輸送車防災訓練」の内容をまとめた資料を作成しました。
  関係事業所の皆様におかれましては本資料を保安教育等に活用し、万が一、高圧ガス輸送時に事故が発生した場合に関係機関と協力し適切な事故対応が行われるようお願いいたします。

酸素・液化石油ガス輸送車防災訓練(PDF:3,307.1KB)

 

令和2年度高圧ガス輸送車等防災訓練の模様

 

開会式

空気呼吸器装着訓練

LPGカートリッジ缶の破裂燃焼実験

アンモニアガス漏えい時の処置訓練

アセチレン逆火実験

酸素・液化石油ガス輸送車防災訓練

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部産業保安課保安対策室

電話番号:043-223-2736

ファックス番号:043-227-3548

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?