ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年3月1日

アワビの増産対策

アワビは、本県の沿岸漁業における重要な漁獲対象種であり、1970年代には700~800トンと全国一の漁獲を誇っていました。しかしながら、近年にあっては、100トン余りの漁獲に低迷している状況にあります。

そこで、県では、平成11年度から、アワビの減少原因の究明と増産策を検討するため、アワビ増産総合対策事業を行っております。

アワビ増産総合対策事業

アワビ資源の増大を図るため、種苗生産・育成を行い、県内各漁協に配付・放流するとともに、放流効果調査を行います。

1)マダカアワビ放流技術開発事業

マダカアワビの種苗生産技術移転のため、最適放流水深の把握調査など放流に係る様々な調査を行います。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部漁業資源課栽培漁業班

電話番号:043-223-3035

ファックス番号:043-201-2616

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?