ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年9月15日

スズメバチにご注意を

スズメバチの巣に気づかず近寄って刺される事故が、毎年発生しています。

夏から秋にかけては、スズメバチの巣が大きくなるためハチの数が多いこと、また攻撃性が強くなることがありますので、特に注意してください。

スズメバチ

スズメバチは、毒を持っています。ハチに刺されたとき、ハチ毒にアレルギーがあると重症化することがありますので、注意が必要です。

スズメバチの種類として、オオスズメバチ、コガタススメバチ、キイロスズメバチなどがいます。

スズメバチの巣の駆除

スズメバチは、屋根裏や軒先、森林などに縞模様の巣を作ります。

スズメバチは、攻撃性が非常に強いので、不用意に巣に近づくことは危険です。

高い位置にある巣や大きく成長した巣の場合、駆除を専門業者に依頼するなど、安全に配慮した対応を検討してください。千葉県内の害虫駆除専門事業者の団体は以下となっております。

千葉県害虫防除協同組合

電話:043-221-0064

相談について

最寄りの健康福祉センター(保健所)では、ハチの駆除方法などの助言、相談を受け付けています。

ハチ等の駆除は行っていません。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部衛生指導課生活衛生推進班

電話番号:043-223-2627

ファックス番号:043-227-2713

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?