ここから本文です。

更新日:令和4(2022)年7月7日

ページ番号:451405

新型コロナウイルスのゲノム解析について

衛生研究所では、県内の保健所からの依頼を受け変異株の存在を明らかにするため、ゲノム解析を実施しています。

ゲノム解析の結果は、積極的疫学調査に役立てられます。

ゲノム解析結果

ゲノム解析は、衛生研究所でウイルスの塩基配列情報を読み取ったデータを国立感染症研究所と協働で解析しています。

また、PCR検査陽性確定日で集計した変異株の情報は千葉県感染症情報センターに掲載されています。  

(JPG:88.8KB)

 

   
画像をクリックすると拡大画像が表示されます 

※2022年4月より細分類での解析が開始になりました。                                               

2021年6月~2022年3月

(JPG:98.1KB) 

画像をクリックすると拡大画像が表示されます 

※1 2021年12月~2022年2月はウイルス遺伝子の少ない検体についてもゲノム解析を実施したため、判定不能となる結果が多くなっています。

※2 BA.1.1系統は、2022年3月2日より判定が開始となりました。

※3 2022年2月については、2022年3月1日の判定(BA.1判定52・判定不能5)を含みます。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部千葉県衛生研究所ウイルス・昆虫医科学研究室

電話番号:043-266-6723

ファックス番号:043-265-5544

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?