ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年7月16日

漁業経営維持安定資金

漁業経営維持安定資金のご案内

制度の趣旨

漁業経営が困難である中小漁業者が、債務の整理を行うために緊急に必要な資金を低利で供給するための資金です。

融資対象者

  1. 漁業を営む個人または会社
  2. 漁業を営む漁業協同組合並びに漁業生産組合

※整理対象債務(返還期到来後未返済となっている負債等)を有し漁業経営再建計画の認定を受けることが条件となります。
その他にも条件があるので、随時お問い合わせください。

融資機関

千葉県信用漁業協同組合連合会(信漁連)等

融資は融資機関が行います。借受者の金利負担を軽減するため、県が金利の一部を負担します。

資金の使途

  1. 返済期到来後未返済となっている債務
  2. 返済期未到来の債務のうち、期限延長、借換え等により実質的に延滞又は固定化しているとみなされる債務
  3. その他の債務で次に掲げるもの
  • (1)賃金、退職金の未払債務
  • (2)金融機関以外の者からの借入金
  • (3)漁業(漁業関連事業を含む。)に関する債務について引受けた保証債務又は連帯債務であって、主たる債務者又は他の連帯債務者の倒産等により履行を必要とされているもの
  • (4)その他知事が漁業経営の再建を図るために整理することが特に必要であると認めた債務

貸付利率

漁業近代化資金と同率で、貸付利率一覧表のとおりです。

貸付限度額

漁業種類や漁船規模により異なります。(4000万円~4億円)

償還期間・据置期間

原則として10年以内(うち据置3年)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部団体指導課経営支援室

電話番号:043-223-3075

ファックス番号:043-201-2622

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?