ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 消費生活 > 消費生活に関する相談 > 消費者センター > 消費者センターへの相談事例 > ネット使用中に突然表示される偽ウィルス警告画面にご注意!

更新日:令和4(2022)年3月23日

ページ番号:1374

ネット使用中に突然表示される偽ウィルス警告画面にご注意!

相談者から

パソコンを使用中、突然「ウィルスを検出した」という画面が出て消えなくなった。ボタンを押したら、セキュリティソフトの購入画面になった。記載された電話番号に連絡したところ、片言の日本語を話す外国人が出て「ウィルスに感染している。このままでは危険。」と言われた。パソコンを遠隔操作され、画面に住所・氏名・クレジットカード番号・メールアドレスを入力し、カードで約6万円支払った。しかし、後日、新聞記事で同様の被害を見て、騙されていたことがわかった。解約したい。

消費者センターから

  • セキュリティソフト等を解約したいと思った場合は、事業者のホームページや事業者から届くメール等に解約に関する記載がある場合がみられるので、それらを参考に事業者に解約を申し出ましょう。
  • 警告画面が消えない場合や、インストールされたソフトを削除する方法等については、(独)情報処理推進機構(IPA)「情報セキュリティ安心相談窓口外部サイトへのリンクに相談(またはサイトを参照)しましょう。また、クレジットカード会社にも報告しておきましょう。
  • 解約の方法がわからない、解約ができない等、不安に思うことやトラブルが生じた場合には、消費者センターにご相談ください。
  • 警告画面が表示されてもうのみにせず、慌てて事業者へ連絡したり、セキュリティソフト等の契約をしないようにしましょう。

不安に思うときやトラブルに遭った場合は、千葉県消費者センター又はお住まいの地域の消費生活センターに相談してください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部消費者センター

電話番号:047-431-3811

ファックス番号:047-431-3858

【注意事項】
このフォームからは、ご相談及び相談内容に関する連絡はお受けできません。
相談専用電話番号047-434-0999をご利用ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?