ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 消費生活 > 消費生活に関する相談 > 消費者センター > 千葉県消費者センター「事業のまとめ」(年報)

更新日:平成29(2017)年8月23日

千葉県消費者センター「事業のまとめ」(年報)

平成28年度「事業のまとめ」の概要

平成28年度に千葉県消費者センターが受け付けた相談は9,414件で、前年度に比べて5.8%減少しました。

商品・役務別分類では、運輸・通信サービス(デジタルコンテンツ、インターネット接続回線等)が2,845件と最も多く、次いで教養娯楽品(携帯電話、音響・映像機器等)が623件、食料品(健康食品等)が599件の順となりました。また、前年度と比べて、健康食品、工事・建築、四輪自動車、海外パックツアー、医療サービスに関する相談は増加しました。

約当事者の年代別では、40才代(16.9%)が最も多く、次いで70才以上(15.3%)、60才代(14.4%)、50才代(13.4%)の順でした。

売購入形態別では、訪問販売、電話勧誘販売、ネガティブ・オプション(送り付け商法)及び訪問購入は高齢者が多く、特にネガティブオプションは70才以上が半数近くを占め、マルチ・マルチまがい取引は20才代が突出していました。

詳しくは、「平成28年度千葉県消費者センター事業のまとめ」をご覧ください。

平成27年度以前の「事業のまとめ」

 

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部消費者センター 

電話番号:047-431-3811

ファックス番号:047-431-3858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?