サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > QA(しごと・産業・観光) > しごと・雇用 > 労働組合を結成するとき、届出などは必要ですか?

更新日:平成29(2017)年8月27日

労働組合を結成するとき、届出などは必要ですか?

質問

労働組合を結成するとき、届出などは必要ですか?

回答

労働組合を結成するにあたっては、行政官庁への届出や登録、あるいは許可、認可などの手続は一切必要ありません。しかし、不当労働行為の申立てをするなど、労働組合法などに定める手続を行う場合には、労働委員会により労働組合が労働組合法に適合することの審査が必要になります。

労働組合の資格審査が必要となる場合
1不当労働行為の救済を申し立てるとき。
2労働委員会の労働者委員の候補者を推薦しようとするとき。
3組合の名前で財産を持ったり、取り引きしたりするために法人登記をしようとするとき。
4労働協約の地域的拡張適用の申請をしようとするとき。
5職業安定法で定められている無料の職業紹介事業又は労働者供給事業の許可申請をするために、証明書が必要なとき(職業安定法第33条、45条)。

お問い合わせ

所属課室:労働委員会事務局審査調整課審査調整班

電話番号:043-223-3735

ファックス番号:043-201-0606

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?