サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 広報 > 行政資料 > 文書館(ぶんしょかん) > 県史・刊行物 > 千葉県史 > No.26 歴史 資料編:近現代2(政治・行政2)

更新日:平成29(2017)年7月19日

No.26 歴史 資料編:近現代2(政治・行政2)

(A5判1,100頁4,200円)

日露戦争後から第二次世界大戦終了までの約40年間にわたる政治・行政の状況がわかる多くの資料を収録しています。具体的には、銚子漁港・県営鉄道・不況対策事業などを取り上げています。また、アメリカ国立公文書館等の翻訳資料も掲載し、第二次世界大戦末期のアメリカ軍が「千葉県」という地域をどのように捉えていたかを理解することができます。

主目次

  • 第一部本書を理解するために
    資料にみる20世紀前半の千葉県(政治・行政2)
    • 第1章日露戦後の千葉県
      日露戦後の国政と県政/「積極」県政の展開/地方改良運動と千葉県
    • 第2章大正デモクラシー期の千葉県
      第一次世界大戦期の千葉県/地域社会における変動/デモクラシー下の政治状況
    • 第3章戦時体制下の千葉県
      満州事変と農村不況/選挙粛正運動下の県政界/日中戦争と千葉県/大政翼賛会と翼賛選挙/戦時統制と千葉県
    • 第4章戦争末期の千葉県
      佐倉連隊の苦戦と米軍機の空襲/米軍の日本上陸作戦/九十九里浜の防衛作戦/戦争最末期の軍都千葉

 

  • 第二部資料
    • 第1章日露戦後の千葉県
      日露戦後の国政と県政/「積極」県政の展開/地方行政と地方改良運動
    • 第2章大正デモクラシー期の千葉県
      第一次世界大戦期の国政と県政/地域社会における変動/デモクラシー下の政治状況
    • 第3章戦時体制下の千葉県
      満州事変と農村不況/粛正選挙から翼賛選挙へ/戦時下の地方行政/県民の戦時動員
    • 第4章戦争末期の千葉県
      千葉県庁の対応/米軍機の空襲/九十九里浜防衛・上陸作戦
  • 資料解説

 

撃墜されたB29爆撃機(富澤庸祐氏撮影、下総町立歴史民俗資料館蔵)

撃墜されたB29爆撃機
(富澤庸祐氏撮影、下総町立歴史民俗資料館蔵)

大正末ごろの県庁周辺(長谷川絢子氏蔵)

大正末ごろの県庁周辺(長谷川絢子氏蔵)

写真の無断使用を禁じます。

前の巻次の巻県史のリスト

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部文書館管理課

電話番号:043-227-7555

ファックス番号:043-227-7550

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?