サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 広報 > 行政資料 > 文書館(ぶんしょかん) > 県史・刊行物 > 千葉県史 > No.16 歴史 資料編:中世3(県内文書2)

更新日:平成29(2017)年7月12日

No.16 歴史 資料編:中世3(県内文書2)

(A5判1,100頁4,900円)

この巻は、県内各地に残されている寺院・神社、大名・武士、商人・職人などに関する多様な中世文書を収録しています。

特に、鋸南町の古刹妙本寺に伝えられた「妙本寺文書」は、はじめてその全容が明らかにされています。

主目次

第一部本書を理解するために~房総の中世史料に親しむ~

  • 戦国時代末期の房総(図)
  1. 妙本寺文書の世界
  2. 宗教文書の世界
  3. 戦国大名と家臣たち
  4. 村落・生産・流通

第二部資料

  • 第1章妙本寺
  • 第2章安房国
  • 第3章上総国
  • 第4章下総国
  • 第5章香取文書

「妙本寺文書」(妙本寺蔵)

「妙本寺文書」(妙本寺蔵)

里見義康竜朱印(小倉実氏蔵)

里見義康竜朱印(小倉実氏蔵)

写真の無断使用を禁じます。

前の巻次の巻県史のリスト

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部文書館管理課

電話番号:043-227-7555

ファックス番号:043-227-7550

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?