ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年1月18日

西部防災センター

西部防災センターは、県民の防災に関する正確な知識と技術、防災に対する意識の向上を図り、災害時の自主的な対応力を育てるための防災体験学習施設です。

災害から、暮らしや街を守るための情報や体験を楽しみながら学べる施設として御利用ください。

 

利用案内

西部防災センター利用案内

入館料

無料
※駐車場(大型4台、乗用車12台)

開館時間

午前9時~午後4時30分
※なお、ツアー受付は、午前9時~午前11時、午後1時~午後3時40分

休館日

火曜日(ただし、当日が祝日の場合はその翌日)
年末年始(12月28日~1月4日)

所在地

〒271-0092
松戸市松戸558-3
電話:047-331-5511
ファクス:047-331-5522

留意事項

  • 団体(10名様以上)での利用の場合は、事前に必ずご予約ください。
    →団体予約(予約方法)
  • ツアーの所要時間は60分~90分を予定しております。
  • ツアーの出発までに通常20分~30分程度の待ち時間があります。
    ※混雑時は通常より多くの時間をお待ちいただくことがあります。
    ※ご案内をインストラクターによるツアー形式で行っているため、当センター内を自由に見て回ることはできません。

案内図

交通

  • JR松戸駅西口3番乗り場から「市川駅」行きバスで「松戸ニ中」下車。徒歩約8分。
  • JR市川駅北口1番乗り場から「松戸駅又は松戸営業所」行きバスで「松戸ニ中」下車。徒歩約8分。
  • 北総開発鉄道矢切駅から「松戸駅又は松戸営業所」行きバスで「松戸二中」下車。徒歩約8分。
  • JR松戸駅東口下車、徒歩約25分。(千葉大学園芸学部経由で約1.8km)
  • それ以外の手段での交通案内

館内施設の御紹介

案内図

以下の各階の部屋名をクリックするとそのコーナーの説明に移動します。

1階

オリエンテーション

西部防災センター内の写真

世界の地震の震源分布を表現した大きな地球儀が皆様をお迎えし、インストラクターによる案内で「防災体験ツアー」に出発します。

ページの先頭へ戻る

視聴覚室

自然災害の恐ろしさを目の当たりにした記録映像や館内案内などの映像を上映し、過去の災害の様子や防災の方法などを映像から学んでいただきます。

学校などの生徒さんが御見学される場合には、御希望があれば当館所有の災害関係ビデオの上映を行うこともできますので、お申し込みの際に御相談ください。

視聴覚室の写真(西部防災センター)

ページの先頭へ戻る

 総合テーマ室

地震によって引き起こされた都市型災害の状況をシミュレーション(家庭編・繁華街編・オフィス編)により再現し、体験者の判断を取り入れながら相互対話形式にストーリーが展開します。

体験的に防災知識を学ぶことができます。

総合テーマ室の写真(西部防災センター)

 

ページの先頭へ戻る

 防災資料室

ビデオライブラリーや過去に起こった様々な災害に関する図書・資料などを見ることができます。
なお、図書や映像資料(ビデオ等)いついては、貸出も行っていますので、ご利用ください。

また、ビデオシアターでは、災害・防災関係のビデオ約100本が収納されており、画面から検索して視聴することができます。
ツアーの待ち時間や終了後に是非お立ちよりください。

防災資料室の写真(西部防災センター)

ページの先頭へ戻る

2階

地震の科学

阪神・淡路大震災や関東大震災などの再現地震を、起震装置とリアルな演出によって体験することができます。

また、地震が起こるメカニズムや地震時の行動、日頃の備えの重要性を認識していただきます。

地震体験の写真

<参考>気象庁震度階級外部サイトへのリンク

 

ページの先頭へ戻る

 風水害の科学

風水害のメカニズムや自然災害から身を守るための知識について学ぶことができます。
また、風速30m/秒、雨量30mm/時の風雨の威力を実際に体験することができます。

<参考>気象注意報・警報・情報

風水害の科学(西部防災センター)

 

ページの先頭へ戻る

応急救護

災害時の応急救護の方法を知識だけでなく、訓練用人体模型(レサシ・アン)を使った心肺蘇生法などを体験的に学ぶことができます。

応急救護(西部防災センター)

 

ページの先頭へ戻る

 火災と消火の科学

火災についての知識を身につけ、初期消火の方法を実際に消火器を使って消火訓練を体験することができます。

火災と消火の科学(西部防災センター)

ページの先頭へ戻る

 避難と安全

火災時の、主に煙による災害の実態や煙の性質についての知識を深めていただくとともに、ホテル火災を想定した体験装置により煙の中を安全に避難する方法を学ぶことができます。

避難と安全(西部防災センター)

ページの先頭へ戻る

通報と消防

火災と救急についての119番通報シミュレーションにより、電話での通報の仕方などを体験することができます。
<参考>119番の正しいかけ方

通報と消防(西部防災センター)

 

ページの先頭へ戻る

ダイヤルQ&A

体験学習してきたことが身についているかどうかを確かめるために、クイズに挑戦し、《災害》《防災》《避難》の正しい知識を再確認していただきます。

※ツアー時間の関係から、このコーナーを割愛させていただく場合がありますので、挑戦される方は、ツアー終了後にインストラクターに御相談ください。

ダイタルQ&A(西部防災センター)

 

ページの先頭へ戻る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部防災政策課地域防災力向上班

電話番号:043-223-2176

ファックス番号:043-222-5208

西部防災センター
047-331-5511

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?