ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 災害への備え > 県の防災対策 > 衛星通信車(ちば衛星号)

更新日:平成28(2016)年4月25日

衛星通信車(ちば衛星号)

衛星号全景

横から見た衛星号

操作室内

1.概要

衛星通信車(ちば衛星号)は、千葉県防災行政無線衛星系(注1:地域衛星通信ネットワーク)を利用するデジタル映像送受信機能及び個別/IP通信機能(防災電話・防災FAX)を備えた衛星通信用移動中継車です。

(平成5年3月より運用しており、平成19年3月に全面更新されました。)

注1:地域衛星通信ネットワークは通信衛星(スーパーバード)を使用した全国を結ぶ通信網です。

2.災害時の運用

災害発生時、この衛星通信車は災害現場に出動し、迅速かつ的確な災害対策を図るため、現場の被害状況等をリアルタイムで、県や国・市町村・消防本部(局)・防災関係機関等に映像中継します。

また、一般の電話回線等の通信手段が途絶した被災地等へ出動し、防災電話・防災FAX及びIPデータ通信等による臨時の通信手段を確保します。

3.平常時の活用

平常時には、県内のイベント等の映像中継や、地域からの情報発信などに活用します。

4.仕様

ちば衛星号の主な仕様は次のとおりです。

  • 通信機器1.2mφオフセットパラボラアンテナ,最大送信出力125W
  • 通信機能デジタル映像伝送(1回線),電話/FAX/IP通信(2回線)
  • 発電機出力AC100V(5.5kVA),ガソリンエンジン
  • 車両規格1BOXタイプ車輌を改造(普通免許にて運転可),ガソリンエンジン排気量2.693L

千葉県衛星通信車「ちば衛星号」のペーパークラフト

(ちば衛星号を紙で作ってみてください。)

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部危機管理課情報通信管理室

電話番号:043-223-2178

ファックス番号:043-222-5219

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?