サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 放射能・放射線関連情報 > 福島第一原子力発電所事故関係 > 平成26年産大豆及びそばの放射性物質検査について

更新日:平成26(2014)年12月24日

平成26年産大豆及びそばの放射性物質検査について

県では、東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故に関連して、26年産大豆及びそばの放射性物質検査を行いましたので、その結果についてお知らせします。

県では、県産大豆及びそばの安全性を確認するため、平成26年産大豆及びそばの放射性物質検査を実施してきました。

このたび、県下の大豆及びそばの検査が終了し、すべての検体において放射性セシウムは検出されませんでした。

大豆については、検査に先立ち、対象となる市町村に検査が終わるまで出荷・販売を待つようにお願いしておりましたが、すべての検査が終了し、26年産大豆の出荷・販売ができるようになりました。

検査結果

大豆の出荷・販売できる市町村

検査を実施した市町村(12月24日現在)※検査終了

千葉市、市原市、八千代市、船橋市、野田市、柏市、我孫子市、成田市、佐倉市、四街道市、印西市、白井市、富里市、酒々井町、栄町、香取市、神崎町、多古町、匝瑳市、東金市、山武市、大網白里市、九十九里町、芝山町、横芝光町、茂原市、一宮町、睦沢町、長生村、長柄町、長南町、勝浦市、いすみ市、大多喜町、御宿町、館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町、木更津市、君津市、富津市、袖ケ浦市(計43市町村)

 

お問い合わせ

所属課室:農林水産部安全農業推進課食の安心推進室

電話番号:043-223-3091

ファックス番号:043-201-2623

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?