ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 県税 > エルタックス・eLTAX(地方税ポータルシステム)

更新日:令和元(2019)年10月2日

エルタックス・eLTAX(地方税ポータルシステム)

~地方税もエルタックスを利用して電子申告・電子納税してみませんか~

エルレンジャーエルタックスロゴ

法人県民税・法人事業税の電子申告

法人県民税・法人事業税の地方税も、地方税共同機構(※1)が運営するeLTAX(エルタックス)を利用すれば、インターネット経由で電子申告や電子申請が行えます。
オフィスや自宅から申告(※2)でき、また、複数の都道府県への申告がまとめてできるようになるなど大きなメリットがあります。

なお、eLTAXを利用するにあたっては利用者IDを取得する必要があります。

利用届出を行う外部サイトへのリンクをご覧いただくか、eLTAXのヘルプデスクへお問合せください。

(※1)地方税共同機構は、地方税に係る電子化の推進とeLTAXの開発および安定的な運営を目的として、平成31年4月に設立された団体で、全国の都道府県等により運営されています。

(※2)eLTAXの利用時間は8時30分から24時です。(土曜日・日曜日・祝日・年末年始の12月29日~1月3日は除く)

電子納税~地方税共通納税システム~

令和元年10月1日から、すべての都道府県・市区町村へインターネット経由で電子納税できる地方税共通納税システムが、eLTAXの新システムとして導入されます。

電子納税できる税目

  1. 電子申告データと連動し納付する税目(延滞金等含む。)
    ・法人都道府県民税
    ・法人事業税
    ・地方法人特別税
    ・法人市町村民税
    ・事業所税
    ・個人住民税(退職所得に係る納入申告)
  2. 納税者が納付金額を直接入力し納付する税目
    ・個人住民税(特別徴収分)※延滞金等含む
    ・法人都道府県民税の見込納付及びみなし納付
    ・法人事業税の見込納付及びみなし納付
    ・地方法人特別税の見込納付及びみなし納付
    ・法人市町村民税の見込納付及びみなし納付

地方税共通納税システムのメリット

  • すべての地方団体へ電子納税ができます。
  • 金融機関窓口等へ出向く必要が無くなります。
  • 一度の手続きで複数団体への納税が可能で、納付事務の負担が軽減されます。
  • 手数料は無料です。
  • ダイレクト納付ができます。(ダイレクト納付とは、事前に登録した金融機関口座を指定して、直接税金を納付する方法です。インターネットバンキングの契約が不要で、代理人が納付手続きをすることができます。)

地方税共通納税システムのご利用に関するご注意

地方税共通納税システムの利用にあたっては、以下のお手続きが必要です。

  • eLTAXの利用届け出(利用者IDの取得)
  • インターネットバンキングの契約もしくはダイレクト納付のために事前に口座の登録

地方税共通納税システムの特設ページ開設について外部サイトへのリンクをご覧いただくか、eLTAXのヘルプデスクへお問合せください。

もっと利用しやすく~電子署名等が一部省略できるようになりました!

平成19年4月から、税理士等が関与する納税者の場合、納税者の電子証明書がなくてもeLTAXをご利用いただけるようになりました。内容は以下のとおりです。

  • 税理士等が作成・送信する納税者の申告書
    →税理士等の電子署名等のみで良く、納税者の電子署名等が省略可能
  • 納税者が行う利用届出
    →納税者の電子署名等が省略可能

お問い合わせ

eLTAXを御利用する際に必要なパソコン環境の整備といった事前準備や利用届出、電子申告の方法につきましては、下記のお問い合わせ先までお尋ねください。

  • eLTAX(エルタックス)ホームページ外部サイトへのリンク
  • eLTAX(エルタックス)ヘルプデスク電話:0570-081459(ハイシンコク)
    (IP電話やPHSなどをご利用の場合:03-5500-7010)
    ※朝9時~夕方5時。土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除きます。

関連情報

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部税務課管理・システム班

電話番号:043-223-2064

ファックス番号:043-225-4576

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?