ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 行財政改革 > 財政・県債・IR情報 > 当初予算・補正予算の概要 > 令和2年度 > 新型コロナウイルス感染症への対応に係る令和2年度補正予算(第2号)案について

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年4月23日

新型コロナウイルス感染症への対応に係る令和2年度補正予算(第2号)案について

発表日:令和2年4月22日
総務部財政課

4月以降の新型コロナウイルス感染症の拡大により、中小企業等の経営状況は厳しさを増しています。また、患者数の急増に加え、感染経路が特定できない割合も増加していることから、爆発的な感染拡大の懸念が高まっています。

 このため、
 ・ 売上が大幅に減少している中小企業(個人事業主を含む)への支援
 ・ 爆発的な感染拡大が発生した場合の病床不足に備えた臨時医療施設の開設
については、早急に取り組む必要があることから、補正予算を編成することとしました。

染症拡大防止策や県内経済の活性化策などの取組については、今後、さらに補正予算の編成を行ってまいります。

一般会計の予算規模

○補正予算規模
現計予算額

1兆8,227億2百万円

補正額

130億円

1兆8,357億2百万円

[歳入内訳]

  • 国庫支出金 130億円    (1,734億70百万円→1,864億70百万円)

補正予算案の内容等詳細については、こちらをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症への対応に係る令和2年度補正予算(第2号)案(PDF:134KB)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部財政課予算総括・財政改革班

電話番号:043-223-2072

ファックス番号:043-224-3884

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?