ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 保健医療政策 > 骨髄バンク関連情報 > 骨髄バンクチャリティ「コンサートと落語会」の開催について

更新日:平成29(2017)年8月29日

骨髄バンクチャリティ「コンサートと落語会」の開催について

血液の重い疾患により骨髄移植を必要としている患者さんは年間約2000人おり、骨髄の提供者(ドナー)を探しています。骨髄移植を行うためにはHLA型(人白血球抗原)が合う必要があり、非血縁者間では数百から数万分の一の確率でしか一致しません。そこで、一人でも多くの患者さんが希望通り骨髄移植が受けることができるように千葉県では骨髄バンクへのドナー登録を推進しております。

この度、千葉県内でドナー登録の推進や日本骨髄バンクを支援するために活動を続けているボランティア団体の千葉骨髄バンク推進連絡会が主催する「コンサートと落語会」が開催されます。詳しくは、チラシをご覧ください。なお、本事業の収益金については、千葉骨髄バンク推進連絡会の骨髄バンク推進事業に活用されます。

日時

平成29年11月11日(土曜日)

14時10分~16時40分

会場

成田市文化芸術センター3階スカイタウンホール(JR成田駅前)

出演

弦楽二重奏:

三戸素子(ヴァイオリン)・小澤洋介(チェロ)

(演奏曲目)

コダーイ:ヴァイオリンとチェロの為の二重奏曲

バッハ:無伴奏チェロ組曲より

サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン 他

落語:桂右女助師匠(かつらうめすけ)(香取郡出身)

スケジュール

11時00分 御護摩修行(成田山新勝寺大本堂、無料)、精進料理(光輪閣)、以上は希望者のみ

13時40分 開場(成田市文化芸術センター3階)

13時00分 小泉成田市長ご挨拶

13時05分~13時45分 落語会

13時50分~15時30分 弦楽二重奏、途中患者さんと骨髄提供者のミニトーク

主催等

【主催】千葉骨髄バンク推進連絡会

【共催】認定NPO法人全国骨髄バンク推進連絡協議会(12代目市川團十郎丈は当会の前会長でした)

【後援】千葉県、成田市、成田市教育委員会、成田山新勝寺、日本骨髄バンク、千葉県赤十字血液センター、成田商工会議所、成田市東商工会、成田市観光協会、成田市商店会連合会、成田赤十字病院、成田グリーンライオンズクラブ、大栄ライオンズクラブ

【チケットの申込み】チケットの申し込み等についてはチラシをご覧ください。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部薬務課企画指導班

電話番号:043-223-2614

ファックス番号:043-227-5393

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?