ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年3月17日

教育理念

人間の生命・人権を尊び人々の多様な価値観を認識し、専門職業人として生涯にわたって成長する力を養い、人間性豊かな看護師の育成を目指す。

教育目的

看護師として必要な知識・技術・態度を教授し、専門職業人として社会に貢献できる人材を育成する。

教育目標

  1. 生命の尊厳および人を尊重できる豊かな人間性と倫理観を養う。
  2. 看護の対象である人間を、身体的・精神的・社会的・霊的(スピリチュアル)に統合された存在として理解する。
  3. 健康の保持増進、疾病の予防・回復、終末期等、疾病・障害を有する人々への看護を科学的根拠に基づき実践するための基礎的能力を養う。
  4. 保健・医療・福祉チームの一員として他職種と協働できる能力を養う。
  5. 人々とのかかわりを通して、コミュニケーション能力を養い、よりよい人間関係を形成し、人としての成長・成熟を育む。
  6. 看護を学ぶ強い意志をもち、専門職業人として生涯学習し続ける主体性をもった力を養う。

到達目標(期待される卒業時の学生像)

  1. 生命を尊び看護の対象である人を総合的に理解し尊重できる。
  2. 対象の健康レベルや「その人らしさ」を考慮した上で必要な看護が判断できる。
  3. 科学的根拠に基づき安全・安楽に看護を実践できる。
  4. チーム医療の中で看護師として責任ある行動がとれる。
  5. 人との関わりの中で自己を表現でき、他者を尊重できるコミュニケーション能力が身につく。
  6. 専門職業人として主体的に学習を生涯継続していく姿勢が持てる。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部鶴舞看護専門学校庶務教務課

電話番号:0436-88-3660

ファックス番号:0436-88-2366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?