ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年4月3日

ごあいさつ

本校は、昭和42年に開校した千葉県立鶴舞病院付属准看護学院を前身としています。その後、看護師2年課程に変更し、平成7年4月には看護師3年課程の千葉県立鶴舞看護専門学校としてスタートし現在に至っています。看護師課程変更後の卒業生(2年課程・3年課程)は、平成25年度で1,107名を数えました。そのほとんどが県内の医療施設や介護関係施設等に就職し、さらに、認定看護師や看護管理者、看護教育現場の指導的役割を担う人材として活躍の幅を広げている方々もいらっしゃいます。

現在、急速に進む少子高齢化を背景に、医療需要が増大するとともに、医療の高度化・専門分野化が進んでいます。今後は、医療施設にとどまらず福祉関連施設や在宅など、看護職の活躍の場はますます広がることになります。このような時代のニーズに合わせ、県立の看護師養成校として、高い看護実践能力を有し時代や現場の要請に応えられる看護師教育に取り組んでいます。

本校の特徴をあげると、まず、隣接する千葉県循環器病センターをはじめとした実習施設が充実しており、学習環境が整っています。また看護師国家試験対策を強化し、少人数または個別にきめ細かな学習支援を行っており近年の看護師国家試験合格率の向上につながっています。さらに、日本の看護学校では初のICLS認定コース(医療従事者のための蘇生トレーニングコース)を開設するなどの先進的な取り組みも行っています。そして、県立の看護師養成校であることから授業料が低額に抑えられています。

看護教育では、教育する側と教育される側が相互に学びあい育ちあうことが大事であると感じています。相手の尊厳を守り大切にしようとする心や真摯に物事に取り組む姿勢を育て、教師と学生がひとりの人間としてきちん向き合っていくことが、本校の理念でもある「豊かな人間性を養い社会に貢献できる人間になる」ことにも繋がっていくものと信じています。

本校は鶴舞城跡の界隈に位置しており、標高が低い割には小高い山の雰囲気が漂い、小鳥のさえずりや心地よい風が吹く静かな環境の中に建っています。自然あふれる鶴舞の地は、あなたの学ぶ大変さを助け、心を癒してくれるはずです。

是非、私たちとともに看護の道を目指していただければと思います。皆さま方が本校の門をたたいてくださることを教職員一同、心よりお待ちしております。

 

 

千葉県立鶴舞看護専門学校長

竹中敦子

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部鶴舞看護専門学校看護学科

電話番号:0436-88-3660

ファックス番号:0436-88-2366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?