ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年3月23日

鶴舞看護専門学校の学生生活

授業風景

授業の様子

授業は、学内の教員の他、大学教員・病院の医師・看護師・助産師・理学療法士など約90名の外部講師が担当します。

学生の声

私は長崎からこの学校に入学しました。入学前、私が不安に思っていたことは県外での一人暮らしです。しかし、実際にしてみると不安はなくなりました。その理由は、周りの友人や先輩方にいろいろ助けてもらっているからです。学生寮に住んでいますので、頼れる仲間がすぐ近くにいるので何かと心強いですし、一緒に勉強しあったり協力しあったりとよい環境で充実した生活を送れます。


学校生活では、教員と学生が身近に感じられ関わりやすく話しやすいです。先生方は勉強はもちろんのこと、社会人として看護師として必要な人間性も、熱心に指導してくださいます。先輩方は、わからないことは教えてくれ、優しく頼りになる方ばかりです。

このように学校生活でもよい環境で充実した生活が送っています。また、この学校では勉強以外の行事などに学生全員で協力し取り組んでいます。協力することにより看護師として必要なチームワーク、協調性が学べます。

課題学習

グループで学びます。チームワークが成功の決め手です。

学内実習

学内で基本の技術を学びます。

技術だけでなく説明の方法など細かいところも自分たちで考えます。

患者役は先生たち。アドリブが効いているので戸惑うこともありますがリアルさを追求しています。

成人看護学周手術期術前演習の様子(PDF:921KB)

成人看護学周手術期演習の様子(PDF:1,274KB)

臨地実習

学生の声

朝7時30分に目覚めました。カーテンを開けると天気も良く鳥のさえずりが聞こえてきます。学校が9時00分からなのでノンビリと支度をし登校しました。今日は病気のため入浴できない方へ援助として、全身清拭の実技演習がありました。ユニホームに着替え始まります。(←ユニホームはとってもかわいいよ。)プリントを読んできて理解してきたつもりが、実際やってみると(・・緊張!)先生にたくさんのアドバイスをいただきました。(納得!)

放課後、私はベッドメーキングの練習を行いました。友達と協力し、ベッド完成。!!少し上手になったかな。

こんな風に私の学校生活はとても充実してます。毎日が学びの連続です。一人暮らしも少しずつ慣れてきました。鶴舞はとても良い所で、私の第2の故郷になりつつあります。

自治会活動

平成28年3月4日卒業生を送る会を実施しました。

卒業生を送る会の様子(PDF:910KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部鶴舞看護専門学校看護学科

電話番号:0436-88-3660

ファックス番号:0436-88-2366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?