ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 統計情報 > その他の調査結果 > 東京都市圏パーソントリップ調査・物資流動調査

更新日:平成29(2017)年11月30日

東京都市圏パーソントリップ調査・物資流動調査

東京都市圏の都市交通を考える場合、東京都を中心として隣接する都県市は互いに密接な関係にあるため、国や各自治体及び関係機関から構成される東京都市圏交通協議会を組織し、パーソントリップ調査(人の動き)と、物資流動調査(物の動き)をそれぞれ概ね10年おきに実施しています。

東京都市圏交通計画協議会構成団体

国土交通省関東地方整備局、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市、独立行政法人都市再生機構、東日本高速道路株式会社関東支社、中日本高速道路株式会社東京支社、首都高速道路株式会社(第5回東京都市圏物資流動調査より茨城県の中部、栃木県の南部、群馬県の南部を加えたエリアで調査を実施)

1.東京都市圏パーソントリップ調査について

この調査は、「どのような人が」「どのような目的で・交通手段で」「どこからどこへ」移動したかなどを調べるもので、今まで第1回(昭和43年)、第2回(昭和53年)、第3回(昭和63年)、第4回(平成10年)、第5回(平成20年)と実施してきました。

平成30年には第6回の実施を予定しており、平成29年では東京都市圏パーソントリップ調査を効率的に実施するための事前調査を行います。

事前調査は、東京都市圏内の調査協力者に東京都市圏パーソントリップ調査で想定している調査票に回答いただき、回収率や回答状況を把握し、来年度の東京都市圏パーソントリップ調査実施に向けた基礎資料とすることを目的としています。詳細につきましては、下記リンク先をご確認ください。

パーソントリップ調査(事前調査)のページへ外部サイトへのリンク

東京都市圏協議会のページへ外部サイトへのリンク

2.東京都市圏物資流動調査について

この調査は交通の主体の1つである「物」に着目し、主にその動きとそれに関連する貨物自動車の動きを把握することを目的とした調査で、今まで第1回(昭和47年)、第2回(昭和57年)、第3回(平成6年)、第4回(平成15年)、第5回(平成25年)と実施してきました。詳細につきましては、下記リンク先をご確認ください。

東京都市圏協議会のページへ外部サイトへのリンク

(平成25年度調査結果<速報版>)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部都市計画課企画調整班

電話番号:043-223-3161

ファックス番号:043-222-7844

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?