ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年10月7日

ページ番号:14130

大気環境常時監視測定局について

1.常時監視測定局による監視

千葉県では、大気環境の保全、住民の健康の保護などを目的に大気環境の状況を常時監視しています。
令和元年度末で、県が39局、政令市等が87局の常時監視測定局を設置し、二酸化硫黄、二酸化窒素、浮遊粒子状物質、微小粒子状物質等の常時監視(365日24時間測定)を行っています。

 

情報システムネットワーク図情報システムネットワーク図


八街測定局八街測定局

システム室システム室

2.測定局の種類

大気環境測定局には、人が住む住宅地等の状況を測定する一般環境大気測定局、自動車排気ガスによる大気汚染の状況を把握する自動車排気ガス測定局があります。一般環境大気測定局は99局(左下図)、自動車排気ガス測定局は27局(右下図)設置されています。

千葉県の大気環境測定局の位置を図に示しました。これらの測定局126局のうち115局についてはデータセンターに繋がっており、測定データはインターネットを通じて、常にホームページで公表されています。

一般環境大気測定局(令和元年度)

一般環境大気測定局

自動車排出ガス測定局(令和元年度)

自動車排出ガス測定局

 

各測定局で測定している項目及び局名入り地図(PDF:1,940KB)

お問い合わせ

所属課室:環境生活部大気保全課大気監視班

電話番号:043-223-3857

ファックス番号:043-224-0949

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?