ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年7月28日

航空機騒音について

環境基準

航空機騒音に係る環境基準は、地域の類型ごとに適用される基準値が設定され、類型を当てはめる地域の指定は都道府県知事が行うこととされています。

千葉県では、成田国際空港、東京国際空港(羽田空港、木更津飛行場)及び下総飛行場の周辺の地域において、当該地域の土地利用等の状況を勘案して地域類型を指定しています。

地域類型指定図

工業専用地域、成田空港、木更津飛行場、下総飛行場の敷地は適用除外です。

地域類型指定図

基準値

地域の類型 基準値
I 57デシベル以下
II 62デシベル以下

各空港・飛行場の騒音測定結果

千葉県では、航空機騒音に係る環境基準が適用される成田国際空港、羽田空港及び下総飛行場周辺地域における環境基準の達成状況を評価するため、各空港・飛行場周辺地域において航空機騒音を測定しています。


羽田空港再拡張に伴う航空機騒音実態調査

千葉県では、羽田空港D滑走路の供用開始(平成22年10月)による航空機騒音の実態を把握するため、新たな飛行ルート付近で騒音の発生が懸念される地域で、調査を実施しています。

また、羽田空港の離着陸機については、国でも騒音監視を行っています。詳細は以下のリンクをご覧ください。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部大気保全課特殊公害班

電話番号:043-223-3805

ファックス番号:043-224-0949

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?