ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 放射能・放射線関連情報 > 福島第一原子力発電所事故関係 > 放射線量等測定結果 > 可搬式空間放射線量測定器等による空間放射線量測定結果 > 放射線医学総合研究所の協力による空間放射線量の連続測定結果について(平成23年7月測定)

報道発表資料

更新日:平成23(2011)年9月5日

放射線医学総合研究所の協力による空間放射線量の連続測定結果について(平成23年7月測定)

発表日:平成23年9月5日

環境生活部大気保全課
043-223-3805

県では、独立行政法人放射線医学総合研究所の協力を得て、同研究所が所有する車載型放射線量モニタリングシステムを用い、県内の幹線道路等を走行しながら、7月11日から4日間、各地域の空間放射線量の測定を実施しました。
この度、4日間の全測定地点の結果がまとまりましたので、お知らせします。

1 測定方法

  独立行政法人放射線医学総合研究所が所有する車載型放射線量モニタリングシステムをワンボックスカーに乗せ、道路を走行することにより、地上から1mの高さの放射線量を連続測定した(走行距離約1,000km)。 

2 測定結果

(1)全測定地点の測定結果(別紙1のとおり)

 毎時0.36マイクロシーベルト(最大:我孫子市)~0.03マイクロシーベルト(最小:館山市)

(2)主な地点の測定値(別紙2のとおり)

 

※今回の公表は、7月12日~15日に速報値を公表したものの全測定結果をとりまとめたものです。  

お問い合わせ

所属課室:環境生活部大気保全課大気指導班

電話番号:043-223-3802

ファックス番号:043-224-0949

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?