ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年2月9日

平成28年度大気環境常時測定結果

平成28年度における県内の大気汚染の状況について、取りまとめたものです。内容は、大気汚染防止法第22条の規定により、千葉県が実施した大気の汚染状況の監視結果のほか、関係16市及び国が実施した監視結果を含め平成28年度を中心として記載しています。

目次

第1章大気環境常時測定の概要

  • [1]大気環境常時測定局の設置状況
  • [2]大気環境常時測定機器の整備状況
  • [3]測定方法
  • [4]環境基準による評価方法

第2章大気環境常時測定結果

[1]環境基準等の達成状況

I一般環境大気測定局
  • §1二酸化いおう
  • §2二酸化窒素
  • §3一酸化炭素
  • §4光化学オキシダント
  • §5浮遊粒子状物質
  • §6微小粒子状物質
II自動車排出ガス測定局
  • §1二酸化いおう
  • §2二酸化窒素
  • §3一酸化炭素
  • §4浮遊粒子状物質
  • §5微小粒子状物質

[2]測定項目別年平均値等の経年変化

I一般環境大気測定局
II自動車排出ガス測定局

(資料1)千葉地域公害防止計画策定地域の大気環境状況

(資料2)自動車NOX・PM法対策地域の二酸化窒素及び浮遊粒子状物質環境基準達成状況等

修正情報

下記のダウンロード資料の修正情報です。過去にダウンロードされた方は、修正をお願いします。

現在のファイルは修正済みです。

修正年月日

表名等

修正前

修正後

平成29年

11月8日

4

表1大気環境常時測定局の設置状況、ア.一般環境大気測定局

各項目の測定局数の合計値

下記ファイルにおいて修正済み。

平成29年

12月14日

56

II自動車排出ガス測定局

、§4、4-3表、浮遊粒子状物質環境基準達成状況

短期的評価、環境基準との比較欄

平成23年度、24年年度の記載に誤り。

下記ファイルにおいて修正済み。

平成30年

2月8日

1

表1大気環境常時測定局の設置状況、ア.一般環境大気測定局

市川大野測定局、所在地

大野2-1877

大野町2-1877

平成30年

2月8日

2

佐倉江原新田測定局

測定場所

佐倉共同職業訓練学校隣

旧佐倉共同職業訓練学校隣

平成30年

2月8日

2 市原郡本測定局

測定場所

県企業庁郡本浄水場

県水道局工業用水部郡本浄水場
平成30年

2月8日

4 勝浦小羽戸測定局

測定場所

北中学校

北中学校(3月17日閉校)
平成30年

2月8日

32 表4-3光化学オキシダント濃度測定結果と環境基準との比較(3)

木更津清見台測定局

時間達成率:97.6

97.5
平成30年

2月8日

53 表3-3一酸化炭素濃度測定結果と環境基準との比較

市原五井自排測定局

2%除外値:(0.6)

(0.5)
平成30年

2月8日

76 非メタン炭化水素の年平均値の経年変化

野田宮崎測定局

年平均値:0.13

0.12

下記より本資料はダウンロードできます。

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部大気保全課大気監視班

電話番号:043-223-3857

ファックス番号:043-224-0949

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?