サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > QA(環境・まちづくり) > 環境 > ディーゼル条例に対応する後付け処理装置を取り付ければ、自動車NOx・PM法にも対応できるのか

更新日:平成29(2017)年8月22日

ディーゼル条例に対応する後付け処理装置を取り付ければ、自動車NOx・PM法にも対応できるのか

質問

ディーゼル条例に対応する後付け処理装置を取り付ければ、自動車NOx・PM法にも対応できるのか。

回答

自動車NOx・PM法とディーゼル条例は基準が異なります。自動車NOx・PM法の対策地域内に車庫登録がある車は、ディーゼル条例の後付け処理装置を装着しても、自動車NOx・PM法の基準により車検が取れなくなることがありますので、ご注意ください。
このような場合には、自動車NOx・PM法とディーゼル条例の基準の双方に適合する装置を取り付けるか、基準を満たす車に買い替えていただくことになります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部大気保全課自動車公害対策班

電話番号:043-223-3810,3557

ファックス番号:043-224-0949

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?