ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年9月2日

渇水情報

今年の渇水の状況

千葉県は使用する水の約3分の2を利根川から取水しています。

平成28年の夏は、利根川水系で渇水の状況になりましたが、現在は回復しています。

日頃より節水にご協力いただきありがとうございます。

ご家庭でできる節水については「意外とカンタン!節水の方法」をご覧ください。

平成28年夏の渇水について

今年は、冬季の降雪が記録的に少なかったことと、春以降の少雨の影響により、利根川上流8ダムの貯水量が、6月14日午前8時時点において1億7263万立法メートル、貯水率37%となりました。

ダムの貯水率低下に伴い、千葉県では、6月14日午後4時より、諸橋副知事を本部長とする千葉県渇水対策本部を設置するとともに、県内の関係利水者に対し、6月16日午前9時から10%の取水制限を要請することとしました。

その後、台風9号等による降雨により、河川の流量が増加したことから、8月24日午前9時より、一時的に取水制限を緩和しました。

さらに、台風10号等による降雨により、ダムの貯水量が回復し、河川の流量も増加したことから、9月2日午前9時をもって取水制限は全面解除されました。

これを受け、9月2日午後5時をもちまして、千葉県渇水対策本部は解散しました。

ダムの貯水状況(水資源情報)

利根川水系 

県内河川

過去の渇水について

過去の渇水について、資料を掲載しています。

関係サイトへのリンク

(国、独立行政法人)

国土交通省外部サイトへのリンク国土交通省関東地方整備局外部サイトへのリンク独立行政法人水資源機構外部サイトへのリンク

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部水政課水資源・水利班

電話番号:043-223-2274

ファックス番号:043-222-0046

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?