ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 水産業 > 水産業振興 > 千葉県水産振興審議会 > 千葉県水産振興審議会(生産・販売流通部会) > 平成30年度千葉県水産振興審議会(生産・販売流通部会の開催結果)

更新日:令和2(2020)年11月25日

ページ番号:344761

平成30年度千葉県水産振興審議会(生産・販売流通部会の開催結果)

1.日時

平成30年10月23日(火曜日)午前10時00分から午後4時00分

2.場所

ホテルプラザ菜の花4階槙1、2

3.出席者

【委員】

  • 婁小波(国立大学法人東京海洋大学海洋政策文化学部門教授)
  • 山下由美子(国立研究開発法人水産研究・教育機構中央水産研究所水産物応用開発研究センター安全性評価グループ長)
  • 勝山満(千葉県漁業協同組合連合会専務理事)
  • 荻野勝敏(公益社団法人全日本司厨士協会千葉県本部教育指導部長)
  • 本宮照久(協和特許法律事務所弁理士)
  • 中根裕(株式会社JTB総合研究所主席研究員)

【県関係者】

穴澤流通販売担当部長、山﨑水産局長、根本水産課長、小嶋銚子水産事務所長、鈴木館山水産事務所長、岩崎勝浦水産事務所長、川島水産総合研究センター流通加工研究室長ほか

4.参加者合計

20名

5.議事概要

次第(PDF:137.9KB)はこちら

議題(1)平成30年度千葉ブランド水産物認定に係る審議について

  1. 申請内容の確認
    認定申請のあった13品目について、次のとおり申請内容の確認等を行った。
    ・資料により事務局から申請内容の概略説明
    ・申請者のプレゼンテーション、水産加工品の食味検査
  2. 審議結果取りまとめ
    品目ごとに千葉ブランド水産物の認定要件・認定基準に適合するか審議を行ったところ、いずれも「適合」していることから、認定が適当である旨、千葉県水産振興審議会会長あて報告することとなった。

議題(2)認定基準の見直しについて

以下の項目について、資料により事務局から見直し案を説明した後、意見交換を行った。その意見を踏まえ、県で改めて整理することとした。

  1. 水産加工品の原料原産地について
  2. 水産加工品の衛生基準について

お問い合わせ

所属課室:農林水産部水産課流通加工班

電話番号:043-223-3045

ファックス番号:043-221-3425

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?