サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 教えてちばの恵み > 千葉の農林水産物 > 千葉さかな倶楽部 > 千葉県海苔販売促進基本方針の策定について~関係者による初めての統一方針~

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年1月16日

千葉県海苔販売促進基本方針の策定について~関係者による初めての統一方針~

発表日:平成29年1月13日

千葉県農林水産部水産局水産課

千葉県漁業協同組合連合会

千葉県海苔問屋協同組合

千葉海苔は、一番摘みの柔らかさを持ち、『色よし・味よし・香りよし』の『江戸前海苔』として、高い評価を得ています。

その千葉海苔の良さをもっと知ってもらい、より多くの千葉海苔のファンを獲得するため、千葉県、千葉県漁業協同組合連合会、千葉県海苔問屋協同組合は連携を強化し、千葉海苔の販売促進の方針となる『千葉県海苔販売促進基本方針』を策定しました。

1.計画の期間

平成28年度から平成32年度の5ヵ年

※内容については、取組結果を関係者が検証の上、消費動向に柔軟に対応できるよう内容を随時見直します。

2.方針の内容

(1)千葉海苔の価値

千葉海苔は、栄養分の多い恵まれた漁場である東京湾において、生産期間中、こまめに海苔網を交換する独自の養殖技法を用い、常に一番摘みの柔らかさを持つ、味と香りの良い海苔です。

(2)千葉海苔の抱える課題

<1>価格の下落傾向

<2>価格形成能力と情報発信力の低下

<3>千葉海苔にこだわる消費者の減少

<4>生産者の消費者ニーズに関する情報不足

(3)方針の目標と効果

<1>目標

上物(15円/枚以上)の割合を、当面は現状維持しながら、平均単価を平成20年の水準にすることを目標とします。

※上物の割合:H20は11%、H25は6.8%

平均単価:H20は10.37円、H25は9.67円

<2>効果

良質な海苔の安定供給と生産者・販売流通関係者の所得向上

(4)取組内容

<1>関係者同士の連携強化

<2>ブランド力強化と認知度向上

<3>インバウンド消費の推進

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部水産課流通加工班

電話番号:043-223-3045

ファックス番号:043-221-3425

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?