ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年8月3日

ページ番号:29185

平成29年度県内海水浴場の水質調査結果(遊泳期間中)

千葉県内の海水浴場(19市町村65箇所)について、遊泳期間中の放射性物質の状況を把握するため、調査を実施し、判明した調査結果をお知らせいたします。

調査の概要

  1. 調査海水浴場:19市町村65海水浴場
  2. 調査実施機関:千葉県及び千葉市
  3. 調査期間:平成29年7月4日から8月中旬まで
  4. 調査項目:放射性セシウム134、放射性セシウム137※2

調査結果

調査を実施した海水浴場において、放射性物質(放射性セシウム134、放射性セシウム137)は検出されませんでした※1。なお、各地点の調査結果は、以下のとおりです。

平成29年度県内海水浴場における海水中の放射性物質調査結果(遊泳期間中)(PDF:46KB)(平成29年8月10日更新)

【参考】

※1:検出されないとは、放射性セシウム134、放射性セシウム137それぞれ1ベクレル/リットル未満のことを表します。

※2:水浴場の放射性物質に係る水質の目安(水浴場の放射性物質に関する指針(環境省))

放射性セシウム134及び放射性セシウム137の合計:10ベクレル/リットル以下

参考資料

平成29年度海水浴場放射性物質調査地点図(PDF:405KB)

お問い合わせ

所属課室:環境生活部水質保全課水質監視班

電話番号:043-223-3816

ファックス番号:043-222-5991

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?