ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 水道・下水道 > 千葉県営水道 > 災害対策|千葉県営水道 > 停電時の直結給水栓活用について(貯水槽式、直結増圧式給水方式を利用のお客様へ)

更新日:令和元(2019)年10月18日

停電時の直結給水栓活用について(貯水槽式、直結増圧式給水方式を利用のお客様へ)

直結給水栓(PNG:753KB)

※水道本管が断水していない状況でも、停電等により、集合住宅等に設置されている貯水槽のポンプや増圧ポンプが停止し各お部屋に水を送れなくなることがあります。

のような場合でも、貯水槽や増圧ポンプの手前に直結給水栓(散水栓等)が設置されている場合は、その水栓を活用できることがあります。

害等に備え、建物の管理者様に、直結給水栓の有無、設置場所、利用してもよいか等、ご確認されることをお勧めします。

新たに直結給水栓を設置する場合について

在、水道をお使いのお客様が、新たに直結給水栓等を追加で設置される場合は、千葉県企業局への申請が必要となります。

置にあたっては、千葉県企業局指定給水装置工事事業者へご相談ください。

その他有効な方法

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:企業局 水道部給水課給水装置班

電話番号:043-211-8722

ファックス番号:043-274-9806

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?