ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 水道・下水道 > 千葉県営水道 > 「おいしい水づくり計画」オフィシャルサイト|企業局 > 水のなるほど豆知識トップページ > その4健康を支える「水」。正しい飲み方って?(パート2)

更新日:令和2(2020)年3月2日

ページ番号:333703

その4健康を支える「水」。正しい飲み方って?(パート2)

(1)「運動中に水を飲まない」のは、あぶない?

運動中に水を飲まないのは、とっても危険。
熱くなった体を冷ますための汗。水分が少なくなると、汗が少なくなって、
熱中症になる危険性があるんだ。
相撲でも勝負がつかないと「水入り」といって水分を補給するよね。
運動中やその前後には水分補給。忘れないでね。
※特にお子様は、大人よりも体温の調整機能が未熟なので、スポーツ等に伴う熱中症が後をたちません。水分をこまめにとるよう気をつけてください。かけっこと子供たちが蛇口の水を飲むイラスト、ポタリ吹き出し、運動中やその前後には水分補給を忘れないでね

(2)エコノミークラス症候群と水分補給との関係って?

飛行機の中は、温度の条件や湿度が低いため体から水分が失われやすく、砂漠地帯と同じくらいの環境といわれているんだ。
飛行機に長時間乗る時はとくに、水分補給を心がけてね。
飛行機に乗る前にコップ1杯の水。乗ってからも水をこまめに飲み、血液をサラサラにしてエコノミークラス症候群(血栓)を予防しよう!
※飛行機でニューヨークやパリまで(12時間半)行くのに、約1Lもの水分を失うといわれています。1時間で約120mLの水分補給が妥当だといわれています。飛行機のイラスト、ポタリ吹き出し、飛行機ではしっかり水分補給をしようね

(3)「お酒」や「お茶」って水分補給に向いてない?

お酒(アルコール)には利尿効果があって、例えばビールを1L飲んで水分を補給しているつもりでも、1.1Lの尿がでて、0.1Lの脱水状態になってしまうんだ。
また、コーヒーやお茶類に入っている「カフェイン」にも利尿効果があり、
水分補給には向いてないんだって。知ってたかな?
※水分補給を我慢してから飲酒するのは、脱水症状を悪化させ、「心筋梗塞」を発症させることがあるといわれています。ご注意ください。ビール摂取量と尿量の関係を示すイラスト、ポタリ吹き出し、お酒やお茶類は水分補給に向いていないと言われているよ

(4)お年寄りの方「に」冷水?

お年寄りの方は、のどの渇きを感じる働きが鈍くなっているので、のどが渇いたと感じたときには、脱水症状がだいぶすすんでいるんだそうです。
水分補給は、こまめに。冷たい水の方が吸収がよいので、冷やした「水道水」を、特に寝る前にコップ1杯くらいは、飲んでくださいね。
※お年寄りに無理は禁物という意味で「年寄り「の」冷水」ということわざがあるけど、こまめに水をとる「お年寄り「に」冷水」が大切なんだよ。お年寄りの方がコップの水を飲むイラスト、ポタリ吹き出し、のどが渇く前に水の飲んでくださいね


 

お問い合わせ

所属課室:水道部計画課おいしい水づくり推進班

電話番号:043-211-8632

ファックス番号:043-274-9804

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?