ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年1月18日

その1「水道水」をよりおいしく飲む方法は?

(1)「水道水」をもっとおいしく飲むために、冷やすのが一番!

おうちでおいしく飲むために手軽な方法は、水を冷やすことだよ。
普通、ペットボトル入り飲料も冷やして飲むよね。冷蔵庫や氷などで20℃以下に冷やすことによって、消毒用の塩素のにおいもあまり気にならなくなるんだ。
一般に、体温に比較して、20~25℃低いときに最もおいしく感じるといわれているよ。氷を入れて冷やした水と冷蔵庫で冷やした水のイラスト、ポタリ吹き出し、冷たいと塩素のにおいが気にならなくなるよ

(2)沸騰させた水を冷やせば、よりおいしく。

塩素のにおいが気になるひとは、5分ほど沸騰させておいた水を冷やすと、塩素はほとんどなくなるので、よりおいしくなると言われているよ。
だけど・・・
お願い!
沸騰させた水などは、塩素の消毒効果がなくなって、空気中の細菌等が繁殖しやすくなるので、「水道水」はなるべく早く飲み切るよう注意してね!ポタリ吹き出し、大きな鍋で蓋をしないで5分くらい沸騰させてから冷やすんだって。でも早く飲みきらなきゃ駄目だよ。

(3)他の方法でも「水道水」を、よりおいしく。

消毒用の塩素のにおいが苦手な人のために、他の方法も紹介するよ。
塩素のにおいをなくすために、大きな鍋や口の広い容器にくみ置きしてから冷やしたり、レモン汁や果実酢などを数滴落としたりしても、おいしく飲めるといわれているよ。ポタリ吹き出し、汲み置きしてから冷やしたり、レモン汁などを数滴落としてもおいしいと言われているよ

お問い合わせ

所属課室:企業局 水道部計画課おいしい水づくり推進班

電話番号:043-211-8632

ファックス番号:043-274-9804

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?