サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成30(2018)年8月3日

ホルムアルデヒド検出に係る損害賠償請求訴訟の和解について

発表日:平成30年8月3日

千葉県水道局水道部浄水課
電話:043-211-8662

成24年5月に当局の栗山浄水場で高濃度のホルムアルデヒドが検出された事故について、原因物質の排出事業者であるDOWAハイテック株式会社に対し、平成25年8月に千葉地裁に提訴していました。
成30年6月25日に和解案が提示され、平成30年8月2日、千葉地裁からの和解勧告を受け入れ和解が成立しましたので、お知らせします。

1.件名

ホルムアルデヒド検出に係る損害賠償請求訴訟に係る和解

2.和解の相手方

(1) DOWAハイテック株式会社(被告) 埼玉県本庄市仁手1781

(2) 高崎金属工業株式会社(原告補助参加人) 群馬県高崎市倉賀野町2663-1

3.和解日

平成30年8月2日

4.和解の内容

(1) 被告は、原告千葉県に対し、和解金として18,163,584円を支払うこと。

(2) 原告補助参加人は、被告に対し、和解金として3,000,000円を支払うこと。

(3) 被告及び原告補助参加人は、この種事案の再発防止に努めるものとする。

5.和解金の内訳(千葉県水道局分)

粉末活性炭追加分、応急給水費用、動力費用、水質検査費用、人件費、燃料代等

6.その他

他の和解した原告側水道事業体

北千葉広域水道企業団、野田市、柏市、流山市、我孫子市、八千代市

【参考】

参考資料(PDF:76KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:水道局 水道部浄水課水質管理班

電話番号:043-211-8673

ファックス番号:043-274-9805

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?