ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年3月13日

補装具の判定の流れ

1.申請

  • 補装具を希望するご本人又はご家族(以下、申請者)は、市役所・町村役場(障害福祉担当課)で申請手続をします。市町村は障害者相談センターに連絡し、判定会の予約を行います。

2.要否判定

  • 指定された日時に障害者相談センター又は出張会場において、要否判定を行います。

3.支給決定

  • 市町村は判定結果をもとに補装具費の支給を判断し、申請者に文書で通知します。

4.補装具の製作

  • 支給の決定を受けた申請者は、補装具取扱い業者に補装具の製作を依頼します。

5.適合判定

  • 補装具が完成後、申請者は市役所・町村役場(障害福祉担当課)へ連絡します。
  • 市町村は、障害者相談センターに適合判定の予約を行います。
  • 指定された日時に障害者相談センター又は出張会場において、適合判定を行います。

6.補装具の納品

  • 申請者は出来上がった補装具を補装具取扱い業者から受け取り、自己負担金を支払います。
※補装具の種目によっては流れが異なる場合があります。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部中央障害者相談センター判定課

電話番号:043-291-6872

ファックス番号:043-291-8488

所属課室:健康福祉部東葛飾障害者相談センター相談課

電話番号:04-7165-2422

ファックス番号:04-7165-2423

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?