ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 体育・スポーツ > 体育・スポーツ振興施策 > 千葉県知事賞、体育・スポーツ功労者等の顕彰 > 千葉ロッテマリーンズ佐々木朗希投手に対する知事賞授与について

報道発表案件

更新日:令和4(2022)年6月3日

ページ番号:517129

千葉ロッテマリーンズ佐々木朗希投手に対する知事賞授与について

発表日:令和4年6月3日
環境生活部生涯スポーツ振興課

 県では、千葉ロッテマリーンズ佐々木朗希投手に対して、スポーツの振興に貢献し、その功績が顕著であった方に贈られる「千葉県知事賞」の授与を決定しましたので、お知らせします。

なお、表彰式については、プロ野球のシーズン終了後を予定しており、詳細決定次第、お知らせします。

1 受賞者

    佐々木 朗希(ささき ろうき) 20歳

 ※千葉ロッテマリーンズ所属

2 表彰理由

 佐々木投手は、令和4年4月10日に行われたパシフィック・リーグ公式戦において、28年ぶりの完全試合、日本プロ野球史上における連続奪三振の新記録(13者連続奪三振)や1試合当たり奪三振数の最多タイ記録(19奪三振)を達成したほか、翌試合でも好投し、社会的に大きな話題となりました。

 これにより、スポーツ活動を通じ、広く県民に敬愛され、社会に明るい希望と活力を与えるとともに千葉県の名を高めることに寄与したと認められるため、「千葉県知事賞」の授与を決定しました。

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:環境生活部生涯スポーツ振興課生涯スポーツ室

電話番号:043-223-4105

ファックス番号:043-222-5716

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?