ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > 自然・生物保護 > 生物多様性の保全 > レッドデータブック・リスト

更新日:平成27(2015)年5月7日

レッドデータブック・リスト

レッドデータブックは、絶滅のおそれのある野生生物の情報をとりまとめたデータブックです。世界最大規模の自然保護機関である国際自然保護連合(IUCN)が地球規模で絶滅のおそれのある野生生物を選定して作成したのが最初です。
環境省では、日本の絶滅のおそれのある野生生物の種のリスト(レッドリスト)を作成するとともに、これを基に作成したレッドデータブックを刊行しています。

千葉県レッドデータブック

千葉県でも「千葉県の保護上重要な野生生物―千葉県レッドデータブック―」を作成するとともに、該当する種を一覧にした「千葉県レッドリスト」を作成しています。
これは法的規制等の強制力を伴うものではありませんが、多くの県民の方々に貴重な野生生物の現状を理解していただき、自然との共生のあり方を考えていただくことを目的としています。

県内市町村のレッドデータブック

国・近県のレッドデータブック

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部自然保護課自然環境企画室(中央博)

電話番号:043-265-3601

ファックス番号:043-265-3615

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?