ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 健康づくり・病気予防 > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症への対応について > 患者の発生について|新型コロナウイルス感染症 > 患者の発生について|令和4年2月 > 新型コロナウイルス感染症感染者の発生について(令和4年2月22日)

報道発表案件

更新日:令和4(2022)年2月22日

ページ番号:494323

新型コロナウイルス感染症感染者の発生について(令和4年2月22日)

発表日:令和4年2月22日
健康福祉部疾病対策課

 2,911名(うち患者2,515名、疑似症患者316名、無症状病原体保有者80名)の方が新たに新型コロナウイルス感染症と診断され、診断した医療機関から発生届出がありました。

 また、県内患者136889例目について、発生届の重複がありました。このため、今後は県内患者136889例目を欠番とします。

 県内では、これまでに感染者が245,802名(うち患者225,147名、疑似症患者5,319名、無症状病原体保有者15,336名)確認されています。

感染者の概要

※本情報提供は、感染症予防啓発のために行うものです。報道機関各位におかれましては、患者等の個人に係る情報について、プライバシー保護等の観点から、提供資料の範囲内での報道に格段の御配慮をお願いします。

新型コロナウイルス感染症の対策について

  • 風邪や季節性インフルエンザと同様にマスクの着用、咳エチケット、手洗いなどを実施することがとても重要です。
  • 県民の皆様におかれましては、以下のホームページ等を参考に感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

 

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部疾病対策課感染症予防班

電話番号:043-223-2691

ファックス番号:043-224-8910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?