ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年11月3日

蚊媒介感染症に関する蚊のウイルス保有調査

県では感染症の発生予防を図るため、県立都市公園において蚊の生息状況及びデング熱ウイルス等の保有状況を調査します。

調査概要

実施期間

平成29年5月から

9月時点の蚊の生息状況等により10月の実施を検討する。

実施場所

県内2ヶ所(県立都市公園)

  • 幕張海浜公園(千葉市)
  • 柏の葉公園(柏市)公園毎に、植込みなどの蚊の生息好適地を複数箇所選定する。

実施回数

各施設、毎月2回(5月は1回)

調査内容

網により蚊を捕獲し、衛生研究所においてウイルス保有の有無を確認する。

検査項目

ジカウイルス感染症(ジカ熱)、デング熱、チクングニア熱

調査結果

千葉県(平成29年11月3日)(PDF:27KB)

【参考】千葉市外部サイトへのリンク

【参考】船橋市外部サイトへのリンク

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部疾病対策課感染症予防班  

電話番号:043-223-2691

ファックス番号:043-224-8910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?