ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年5月17日

性感染症とエイズ

性感染症とは

性感染症は、淋病、梅毒、性器クラミジア感染症等、性的接触を介してうつる10種類以上もある病気の総称です。

特に、性器クラミジア感染症は、県内の医療機関から報告のあった患者の約9割が10才代から30才代で、その6割以上が女性です。

また、エイズも性感染症のひとつですが、その他の性感染症に感染していると、性器や粘膜に炎症を生じ、傷つきやすくなるためHIVに感染する確率が数倍高くなると言われています。

予防方法

性感染症の主な感染経路は、性行為による感染、血液による感染、母子感染の3つですが、性行為による感染が一番多いと言われています。

性感染症の予防には、コンドームをすることが一番の予防方法です。

また、出血をともないやすい肛門性交、月経時の性交、口やのどに感染の可能性がある口腔性交は避けましょう。

主な性感染症の症状

性感染症は感染しても無症状であることが多く、比較的軽い症状であることも多いので、そのまま放置すると、特に女性は不妊症や子宮外妊娠、流産や早産の原因になります。

また、感染に気付かないまま人に感染させてしまうことがあります。
体調に異常を感じたら、早めに医療機関を受診しましょう。

性感染症の種類

性感染症の種類

主な症状

性器クラミジア感染症

(男性)軽い尿道炎、排尿時の痛み
(女性)不正子宮出血、軽い下腹部痛、おりものの増加

淋菌感染症(淋病)

(男性)排尿時の痛み、尿道からの分泌物
(女性)尿道痛、おりものの増加

性器ヘルペス

複数の水疱・潰瘍

梅毒

(男性)軽い尿道炎、排尿時の痛み
(女性)不正子宮出血、軽い下腹部痛、おりものの増加

性器クラミジア感染症

(外陰部に大豆くらいの赤いしこり

尖圭コンジローマ

(性器や肛門周辺に淡紅色や茶色のいぼ

トリコモナス症

(男性)軽い尿道炎
(女性)おりものの増加、膣炎

性器カンジダ症

(男性)亀頭にかゆみや水疱
(女性)外陰部の痛みやかゆみ、白いカッテージチーズ状のおりもの

検査

各健康福祉センター(保健所)で、HIV抗体検査と同時に梅毒とクラミジア検査を無料・匿名で受けることができます。

予約が必要な場合が多いので、事前に連絡し、日時を確認してください。

千葉県内のエイズ等相談・検査

健康福祉センター(保健所)で検査を受けた女性の4人に1人が、クラミジア抗体検査で陽性となり、医療機関への受診を勧められています。

関連リンク

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部疾病対策課感染症予防班  

電話番号:043-223-2691

ファックス番号:043-224-8910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?