サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > 気管支喘息の治療は?

更新日:平成28(2016)年12月13日

気管支喘息の治療は?

質問

気管支喘息の治療は?

回答

縮むことが原因なので、まず、縮みを防ぐのが治療です。又、縮みの原因物質を取り除くことも必要です。喘息の本体は、気道の炎症と言われて、気管支は、内側に向かって赤く腫れた(炎症)状態です。

喘息の治療の目的は次の2点です。1点は、気道の炎症を防ぎ発作を予防する事と、次は、起きてしまった発作に対する治療です。
成人では、予防薬として、吸入ステロイドが主流です。吸入ステロイドは、治療効果は高いものの、万能薬ではないので、実際には、いろいろな他の薬を組み合わせて、治療します。治療ガイドラインが、世界中で、出ています。慢性の病気なので、長い目でみる事が大事です。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部疾病対策課難病・アレルギー対策班

電話番号:043-223-2662

ファックス番号:043-224-8910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?