ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年8月24日

ちばの林業(担い手)

「緑の雇用」現場技能者育成推進事業(林野庁事業)

1.事業の概要

利用期を迎えた人工林資源を循環利用し、国産材の安定供給を図るためには、間伐等の森林整備を安全かつ効率的に行える現場技能者の確保・育成・キャリアアップと定着に向けた取組が重要なことから、これを推進するため、新規林業就業者を雇用し育成に取り組む認定事業体(注1)の支援(注2)などを行う事業で、全国森林組合連合会を事業主体として国(林野庁)が実施しています。

  • 注1:林業労働者を雇用して森林施業を行う事業主が、林業労働力の確保促進に関する法律第5条の規定により、労働環境の改善や事業の合理化等に係る計画を知事に申請し、知事が当該計画を認定した事業主
  • 注2:林業作業士(フォレストワーカー)研修の研修生1人当たり月額9万円等

千葉県における本事業の窓口:千葉県森林組合連合会

2.主な事業内容(平成29年度)

(1)林業就業者の確保

ア.就業ガイダンス

林業就業への理解促進等のため就業説明・相談会が全国複数個所で開催されています。

イ.トライアル雇用

林業への適性の見極めや、林業の作業実施等の理解を図るため3カ月程度の短期雇用を支援しています。

(2)林業就業者の育成~基本~キャリアアップ

ア.林業作業士(フォレストワーカー)研修【新規就業者】

林業に必要な資格等(チェンソー、高性能林業機械等)の取得に加え、基本的な知識・技術等の習得のための集合研修と実地研修を組み合わせた3年間の研修です。

 

年次

実地研修期間

集合研修日数(目安)

1年目

最大8カ月

28日間

2年目

最大8カ月

29日間

3年目

最大8カ月

21日

イ.現場管理責任者(フォレストリーダー)研修【就業5年以上】

担当現場の効率的な運営に必要な知識・技術等の習得のための研修です。

  • 集合研修(目安):16日間
ウ.総括現場管理責任者(フォレストマネージャー)研修【就業10年以上】

複数の現場を統括管理するために必要な知識・技術等の習得のための研修です。

  • 集合研修(目安):10日間

3.問い合わせ先

(1)「緑の雇用」現場技能者育成推進事業について

千葉県森林組合連合会

電話:043-227-2831

(2)認定林業事業体について

千葉県林業労働力確保支援センター外部サイトへのリンク(公益社団法人千葉県緑化推進委員会内)

電話:0438-60-1521

(3)千葉県での林業就労について

千葉県林業労働力確保支援センター外部サイトへのリンク

電話:0438-60-1521(公益社団法人千葉県緑化推進委員会内)

又は

千葉県森林組合連合会

電話:043-227-2831

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部森林課林業振興室

電話番号:043-223-2966

ファックス番号:043-225-7448

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?