ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年5月18日

ちばの保安林

森林は、私たちに木材を供給するとともに、水を貯え、山崩れなどの災害を防ぎ、津波・高潮の被害を軽減したり、また、私たちに安らぎを与えるなど、私達の生活に多くの恩恵を与えています。

こうした森林のなかで、特に重要な役割を果している森林について、「保安林」に指定し、森林の機能を高めるための森林の整備を図っています

一宮町の保安林の全景写真

(一宮町の保安林)

一宮町の保安林の林内の写真

(一宮町の保安林)

保安林の種類

全部で17種類あります

  • 水源かん養保安林
  • 土砂流出防備保安林
  • 土砂崩壊防備保安林
  • 飛砂防備保安林
  • 防風保安林
  • 水害防備保安林
  • 潮害防備保安林
  • 干害防備保安林
  • 防雪保安林
  • 防霧保安林
  • なだれ防止保安林
  • 落石防止保安林
  • 防火保安林
  • 魚つき保安林
  • 航行目標保安林
  • 保健保安林
  • 風致保安林

保安林の制限

森林の機能を守るために、保安林にはその取り扱いに制限があります。

立木の伐採や土地の形質変更を行う場合には、知事の許可が必要です。

詳細は林業事務所へお問い合わせください。

保安林の優遇措置

特例措置

  • 固定資産税、不動産取得税、特別土地保有税は非課税となります。
  • 相続税、贈与税は伐採制限の内容に応じて控除されます。

保安林機能の強化

  • 山崩れの防止など、重要な働きをしている保安林については県が行う治山事業により森林を整備します。

 

ちばの保安林の指定状況

県内保安林面積は、平成26年3月末現在で18,693haで、県土面積の3.6%、森林面積の11.8%を占めています。

県内保安林の種類別構成割合は、水源かん養のための保安林が63.7%、災害防備のための保安林が17.7%、保健風致等の保安林が18.6%となっています。

所有形態別では、国有林が36.4%、民有林が63.6%となっています。

さらに、詳細な統計が必要な場合は、森林・林業統計をご覧ください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部森林課治山・保安林班

電話番号:043-223-2962

ファックス番号:043-225-7448

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?