サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成25(2013)年3月22日

原木しいたけ(施設栽培)の出荷自粛の解除について

発表日:平成25年3月22日

千葉県農林水産部森林課
電話:043-223-2954

平成25年1月24日に県が成田市に対して要請した、成田市産の原木しいたけ(施設栽培)に対する出荷自粛については、安全性を確保するために必要な確認作業が終了したことから、平成25年3月21日に解除しましたのでお知らせします。
なお、成田市産の乾しいたけ及び原木しいたけ(露地栽培)については、確認作業が終了していないことから、出荷自粛を継続します。

出荷自粛要請を解除する範囲

  • 成田市産の原木しいたけ(施設栽培)

経緯

  1. 平成25年1月23日に厚生労働省が、成田市産乾しいたけ(流通品)の放射性物質検査を行い、基準値(一般食品100ベクレル/kg)を超える放射性物質が検出されました。
  2. 県では、指標値を超える原木の廃棄を進めるとともに、入替を指導してきましたが、今回の乾しいたけは、入替前の原木から発生した生しいたけを原料として加工したものでした。
  3. このため、県は成田市に対し、以下の事項について確認を要請するとともに、確認ができるまでの間、成田市産の乾しいたけ、原木しいたけ(露地栽培)及び原木しいたけ(施設栽培)の出荷自粛を要請しました。

    <1>乾しいたけの原料となる原木しいたけの生産者に対して、原木の調査と指標値を超える原木の入替作業の進捗状況
    <2>乾しいたけの加工業者の生産実態の把握
    <3>乾しいたけを販売する店舗の確認と原料となる原木生しいたけの安全性の確認体制
  4. これに対し、成田市は調査・確認を行い、その結果をもとに、平成25年3月8日付けで、成田市産の原木しいたけ(施設栽培)の出荷自粛解除申請がありました。

    【確認結果】
    <1>施設栽培の原木生しいたけ生産者については、原木の入替作業が終了していること
    <2>販売店舗の協力のもとに、生しいたけの出荷前検査を確実に行う体制が整備されたこと
  5. このため、県では、上記確認結果を踏まえ、成田市産の原木しいたけ(施設栽培)に対する出荷自粛を解除しました。

 

お問い合わせ

所属課室:農林水産部森林課林業振興室

電話番号:043-223-2966

ファックス番号:043-225-7448

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?