ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年3月25日

ページ番号:15272

平成28年度バイオマス利活用研修会の開催結果

千葉県では、循環型社会の形成や地球温暖化の防止において重要な役割を担うバイオマスの利活用について、県民の皆様の理解を深めていただくため、「バイオマス利活用研修会」を開催しました。

開催結果の概要

開催日時

平成29年1月24日(火曜日)午後2時から午後4時

開催場所

講演風景

千葉市ビジネス支援センター会議室

(千葉市中央区中央4-5-1きぼーる13階)

来場者数

64名

開催内容

(1)バイオマスとは?

講師:市原泰幸室長(千葉県環境生活部循環型社会推進課)

  • バイオマスの基礎的事項について講演を行いました。

(2)食品残さを原料とした飼料の製造

講師:佐々木精一郎営業第二部部長(株式会社IWDアグリ)

  • 株式会社IWDアグリの取組を紹介しました。
  • 株式会社IWDアグリでは、食品残さを原料として液状飼料を製造し、県内養豚農家へ供給しています。

(3)家庭から出るせん定枝等のバイオマス利活用の取組

講師:中野保主査(千葉市環境局資源循環部廃棄物対策課)

  • 千葉市の取組を紹介しました。
  • 千葉市では、ごみ減量・リサイクルの施策として、家庭から出る木の枝、刈草、葉を資源収集する事業の実施を検討しており、平成28年度は中央区でモデル事業を行っています。

 

お問い合わせ

所属課室:環境生活部循環型社会推進課資源循環企画室

電話番号:043-223-2758

ファックス番号:043-221-3970

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?